2020-02

学習

メタ認知力が高い人は情報強者、メタ認知力が低い人は情報弱者

メタ認知とは ~情強・情弱と関係~  脳科学において、自分の思考や行動を客観的に認識することを〝メタ認知″といいます。  メタ認知力が高い人は、社会で成功できる可能性が高くなります。  理由は、メタ認知力が高ければ高い人...
学習

【ダークトライアド~暗黒の3要素~】付き合ってはいけない人たち

 社会には、関係を持ってはいけない邪悪な人格の持ち主がいます。  邪悪な人格の持ち主と付き合ってしまうと、都合のいいように扱われて時間と労力を奪われたり、人格を傷つけられたり、搾取されたりするなど、痛い目を見ます。  邪悪な人...
学習

脳のXシステムとCシステム~人格がクソな社員は脳のCシステムが弱い~

脳の三層構造  人間の脳は、3つの区分に分類されます。  1つめは、爬虫類脳です。  爬虫類脳は、脳の一層目にある最も原始的な脳の部位であり、食べたい、寝たいなどの生きるための本能がプログラムされた脳の部位です。...
学習

脳は、新しいことを始めることに拒否反応を示す→新しいことを始める方法

 新しいことを始めることができない人は、時代の変化に取り残されていきます。  最近では、新しいことを始めることができず、時代の変化に付いて行かない人は、情弱や老害などと言われて揶揄されます。  キャッシュレス決裁や格安SIM...
学習

【脳は注意散漫がデフォルト】脳は異常を検知するため、一つのことに集中しにくいシステムになっている

 「一つのことに集中しろ」と言う人がいますが、実のところ、これは脳の仕組みに反することを強いる発言です。  一つのことに集中するより、複数のことに注意が向くのが、正常な脳の仕組みなのです。 脳の異常の検知システム  スマ...
学習

【類似性の法則】人と仲良くできるかできないかは、類似性の法則が働くがどうかで決まる

 人は、自分と似ている人に親しみを持ちます。  中学、高校での友人関係を思い出してください。  似た者同士が集まってグループを作ります。  かわいい女の子グループ、陽キャ系男子グループ、オタク系グループなどなど。 ...
学習

【服装に関する研究】服装はどうでもいいと考えていると確実に損をします

 身なりのいい人が赤信号を無視して横断歩道を渡った場合と、だらしない服装をした人が赤信号を無視して横断歩道を渡った場合とで、周囲の人々がそれにつられてどれくらい信号無視をするかを調査した研究があります。  身なりのいい人が赤信号無...
学習

【ハロー効果】職場で評価されるかどうかは、相手から好かれているか、好かれていないかで決まる

 かつて私は、仕事において、何かにつけてケチをつけてくる上司に苦しめられた経験があります。  今になって思えば、私はその上司に気に入られていなかったことが一つの原因であったと分かります。  人の意思決定というのは、理屈ではなく...
その他

【ソフトバンク光】無線LANカードのオプション契約の解約とカードの返却方法

 先日、私は、スマホの契約をdocomoからY!mobileに乗り換えました。 (乗り換え方法は〝docomoからY!mobileに乗り換えたらスマホ代が圧倒的に安くなった話″で解説しています)  これを機に、インターネットは...
学習

【他人の評価で生きる人生がクソゲーな理由】正の相関関係バイアスと錯覚資産

正の相関関係バイアス  人間の脳は、つながりを推測するとき、実際にはない正の相関関係を見出すバイアスを持っています。  例えば、好きになった人がいたとします。  好きになればなるほど、この人は素晴らしい人だと考えます。 ...
タイトルとURLをコピーしました