2020-07

学習

【心理学】フロー状態とは?

フロー状態とは?  人間はときに、長時間にわたって、苦もなく集中したり、すさまじい努力を続けることができます。  この状態を、フロー状態といいます。  このように苦もなく集中を続けられる状態について研究した第一人者は、心...
学習

脳の運転システムを解説 「システム1」と「システム2」

 脳には、システム1とシステム2という二つの運転システムがあります。  システム1とシステム2という名称は、心理学者のキース・スタノビッチとリチャード・ウェストが提案したものです。 システム1の機能  意識と努力を使わず...
学習

【心理学】感情ヒューリスティックスとは?

まず、ヒューリスティックスとは何か?  ヒューリスティックスとは、熟考や論理的思考をほとんど行わずに、経験則や固定観念を用いて答えを導く思考のことをいいます(心理学用語)。  私たちが日常生活で最もよく使っている思考法です。 ...
学習

人は、自分は過大評価し、他人は過小評価する

自分が知っていることを過大評価する  人は、自分が知っていることを過大評価する一方で、自分が知らないことは過小評価する心理傾向をもっています。  そのため、人は、よく知っている自分のことを過大評価します。  反対に、自分...
学習

想像が当たらない理由

想像とは?  人間の脳は、心の中で自分を未来の状況に移動させ、現実の出来事が起こる前に、心の中で未来で体験をし、心の中の未来における感情を味わうことができる能力を持っています。  この能力を想像といいます。  人は、想像...
学習

物・サービスの価値は、値段ではなく効用で決めると良い

物・サービスが与えてくれる効用は人ぞれぞれで違う  市場に出回る物・サービスの値段は、販売者が一定の値段をその商品につけているものであり、だれにとっても同じです。  しかし、物・サービスが、商品の購入者に与えてくれる効用は、一...
学習

人の関心事は「違い」

人は「違い」で 「個 」 を特定する  人が、人を見るときに、強い関心事となるのが「違い」です。  人は、人を見るときに、容姿、髪型、身長、服装の違いなど、自分や大多数の人と異なる部分に、無意識に目が行ってしまいます。 ...
学習

人は自分をほかの人より特別だと認知している

 人は、自分と他人を同列の存在として認知しません。  自分は他人よりも特別な存在という感覚で生きています。  その理由について書きます。 自分を知っている方法が特別  人が、自分を特別だと認知する理由は、  ...
学習

平均的な人は、自分は平均より上だと思っている

平均的な人は、自分が平均的だとは思わない  あなたの職場で、可もなく不可もない実力ないのに、なぜか自分は他の人よりも仕事ができると勘違いしている人はいないでしょうか?  これは、平均的な実力の人が陥りやすい勘違いです。 ...
学習

経済の繁栄

経済繁栄の要素  経済の繁栄のために必要な要素は、 人々が互いに商品・サービスを生産・提供し、消費し続けること です。  経済の繁栄のためには、人々が物欲を持っていなければなりません。  人々が自分の持ってい...
タイトルとURLをコピーしました