【ソフトバンク光】無線LANカードのオプション契約の解約とカードの返却方法

 先日、私は、スマホの契約をdocomoからY!mobileに乗り換えました。

(乗り換え方法は〝docomoからY!mobileに乗り換えたらスマホ代が圧倒的に安くなった話″で解説しています)

 これを機に、インターネットはドコモ光を解約し、SoftBank光に乗り換えました。

 ここで1つポイントがあります。

 Softbank光を契約すると、SoftbankのWifiルーターがついていきます。

 なので、NTTのレンタル品である無線LANカードが不要になります。

 無線LANカードはオプション契約であり、月額税込330円がかかっています

  無線LANカードのオプション契約を解約しないと、月額330円(税込)を無駄にとられ続けるので、速やかにこのオプションの解約手続を行う必要があります。

 ちなみに解約には手数料2,200円(税込)がかかります。

 参考情報ですが、光回線ルーターを本体ごと交換する必要がある場合は、手数料が26,400円(税込)になるようです。光回線ルーターの機種によるんでしょうか…

 とはいえ、たいていの場合は、2,200円ですむと思います。

 それでは、無線LANカードのオプション契約の解約方法を解説していきます。

SoftBank光サポートセンターに電話する

 まずは、SoftBnk光のサポートセンター(TEL 0800-111-2009)に電話をして、無線LANカードのオプション契約を解約したい旨を伝えましょう。

 「返却キットを自宅に送付するので、返却キットに無線LANカードを入れて返送してください」と案内されます。

 なお、返却キットとは、無線LANカード返送袋のことです。

返却キットの受領と返送

 返却キット(無線LANカード返送袋)入りの封書が自宅に送付されます。

 返送袋に無線LANカードを入れて、郵便局かコンビニエンスストアに持参し、直接、係の人に返却袋を引き渡しましょう。

 ゆうパックによる返却なので、ポスト投函は×です。

 

 以上で無線LANカードのオプション契約の解約とカードの返却方法の解説は終了です。

 無線LANカードのオプションを解約しないと、月額330円(年額3,960円)を永遠に徴収され続けるので必ず解約しましょう。

関連記事一覧

【その1】docomoからY!mobileに乗り換えたらスマホ代が圧倒的に安くなった話①【乗り換え手続を解説~手続のタイミング編~】

【その2】docomoからY!mobileに乗り換えたらスマホ代が圧倒的に安くなった話②【乗り換え手続を解説~携帯電話番号ポータビリティ予約編~】

【その3】docomoからY!mobileに乗り換えたらスマホ代が圧倒的に安くなった話③【乗り換え手続を解説~docomoのiPhoneのSIMロック解除編~】

【その4】docomoからY!mobileに乗り換えたらスマホ代が圧倒的に安くなった話④【乗り換え手続を解説~Y!mobileショップでの手続編~】

【その5】docomoからY!mobileに乗り換えたらスマホ代が圧倒的に安くなった話⑤【iPhoneでY!mobileのキャリアメールを設定する方法】

【その6】docomoからY!mobileに乗り換えたらスマホ代が圧倒的に安くなった話⑥【docomoとY!mobileの料金比較編】

【その7】【docomo光からSoftBank光に乗り換え】docomo光の解約金のキャッシュバック方法の解説~『Softbankあんしん乗り換えキャンペーン』の利用方法~

【その8】【ソフトバンク光】無線LANカードのオプション契約の解約とカードの返却方法

タイトルとURLをコピーしました