2020-07

学習

示指を出すとは?~脳の働き方の視点~

指示を出すとは?  他人に指示を出すのは、相手の脳の働き方を変えるためです。  指示は、相手のものの考え方や見方を変えて、相手の世界観(前提の信念)を自分に近づけるために行います。  人は、それぞれ、前提の信念をもってい...
学習

終わり方によって、記憶の形成のされ方が変わる

記憶はあらすじを脳内メモリに保存する  記憶は、過去の経験をノーカットで覚えていません。  人は、経験のあらすじを脳内メモリに保存して記憶しています。  記憶する経験のあらすじは、人によって異なります。  人は、経...
学習

人は、よくある事ではなく、めったにない事を記憶する

よくある事ではなく、めったにない事を記憶する  人は、反復して繰り返すこと(朝起きる・仕事に行く・ご飯を食べる・寝るといった日常のルーティンなど)は、よく覚えておらず、思い出すこともありません。  反対に、めったにない事・珍し...
学習

「行動による損失」と「行動しないことよる損失」

行動を増やせば、失敗も増える  行動量を増やすと、相対的に失敗量も増えるので、行動してチャレンジする人にとって、失敗はつきものです。  行動する人にとって、失敗は共存するものです(withエラー)。  反対に、行...
学習

人は自分が見たいように事実を作る(しかも無自覚)

人は、自分が見たいように事実を作る  人は、自分が見たいように事実を作ります。  自分が好む結論が得られそうな手法を選び、裏付けになりそうな事実から好ましい結論を作り上げます。  例えば、脱サラして起業しようとしている人...
タイトルとURLをコピーしました