ギバーとテイカー~与える人は搾取される~

 世の中には、ギバーとテイカーが存在します。

 ギバーとは他人に与える人、テイカーは他人から奪う人です。

 ギバーは、自分から率先して他人に与えるというルールで生きています。

 ギバーは、他人に、自分の労力・時間・お金などの資源を提供してくれます。

 愚痴や文句をいうことなく、何でも気立てよくやってくれるいわゆる‶良い人”です。

 しかし、ギバーは、善人である分、うまく立ち回ることができないと他人からナメられます。

 テイカーからの恰好の搾取対象にされます。

 ギバーは、良心のないテイカーをなかなか見抜けませんが、良心を欠いたテイカーは、誰が善良なギバーでだまされやすいのかを即座に見分けます。

 テイカーは、搾取対象にできるギバーを探し当てるため、ギバーのことをよく観察しているのです。

 特に、テイカーは、反射的に捕食者に頭を下げたがる動物的な反応を示すギバーを搾取対象に選んで近づきます。

 そのようなギバーは、いったん取り込めば簡単に操作できるからです。 

 テイカーは、最初は良い人を装い、獲物とするギバーに近づき魅了します。

 良い人と思わせてギバーを十分魅了した後は、態度を変えて、ギバーのマウントをとり、ギバーから奪うモードに変わります。

 このようにして、テイカーはギバーとの搾取関係を構築するのです。

 ギバーの人は、搾取してくるテイカーを寄せ付けない立ち回りをしなければなりません。

タイトルとURLをコピーしました